完売御礼ペットサロン

人気記事ランキング

ホーム > > 化粧台に向かっているとき

化粧台に向かっているとき

http://infostyle.biz化粧をしているとやたら美人になりたいと思います。また、同様に化粧を落とした直後にスッキリすると同時に、自分の本当の顔を12時間ぶりぐらいに見て、「ああ、美人になりたい」という思いがこみ上げてきます。眉毛ももっといい形で、お肌もシミなく、デコボコなく、サラリときれいで、目ももっと大きく、パチパチで、鼻筋も高く、頬骨のところは若干窪んでいて、凹凸があって・・・やはり、化粧というのは少しでも一時的でも、そういう憧れの顔に近づくためのツールなんだなと思います。